あと数キロ痩せたければ有酸素運動!

あと数キロ痩せたければ有酸素運動!

あと数キロ痩せたければ有酸素運動!

あと数キロ体重を減らせたらいいのにな、と思っていはいても食事制限をするのはつらいから、とダイエットできない人は多いでしょう。しかし、体を動かすためにジムへ行くのはお金がかかるし、億劫ですよね。

 

そんな方にお勧めなのは有酸素運動であるジョギングです。ジム通いとは異なり、自分の都合のいい時間帯に走ればいいし、走ることで血糖値が一時的にあがるので空腹感がなくなります。ですから、食事制限をしたくない人に向いている運動と言えます。

 

でも、走ることに慣れていない人がほとんどですよね。私も大人になってから運動らしい運動をしたことがなかったので、最初は長い距離を走ることを考えてしまい不安でした。しかし、自分のペースで走ればいいこと、そして、できるだけゆっくり走ることが体重を落とすカギだと知ったとたん、走るのが大好きになりました。

 

有酸素運動をするにあたって大切なのは心拍数です。これにはいろんな計算法があるのですが、健康な人であればだいたい220から自分の年齢を引き、その60パーセントから70パーセントの心拍数で運動するのが、もっとも脂肪が燃える心拍数だと言われています。その心拍数をキープしながら走ったり歩いたりするのです。

 

走るならば、ほんとうにゆっくりのスピードでしか走れないことに気づくでしょう。でもそれでいいのです。もしもっと速く走れば、今度は別の筋肉が使われ、無酸素運動になってしまうからです。無酸素運動では糖質がエネルギー源になるので、脂肪が燃えず体重を減らすことができません。

 

走ることで気分転換になるし、ゆっくり走れば足や腰にかかる負担は軽いものですので、体を痛める原因になりません。息が上がって来たらストップして歩きます。こうやって少しづつ距離を伸ばしていけばいいのです。そうすれば息があがらずに、一時間も走ることが可能です。

 

これをするには心拍計が必要です。最近は時計型になったものや、胸にベルトを巻いて測定するものなどいろいろあります。

 

または携帯アプリの心拍計を利用するのもいいでしょう。

 

有酸素運動は週に3回すれば効果があると言われています。2か月も続ければ数キロの体重減少は簡単です。走って血流がよくなることで美肌にもなりますし、足が適度にシェイプアップされるので、健康的に痩せることができます。