しんどいことを長時間行わなくても体脂肪を燃焼できるスロージョギング

しんどいことを長時間行わなくても体脂肪を燃焼できるスロージョギング

しんどいことを長時間行わなくても体脂肪を燃焼できるスロージョギング

ダイエットを効率的に行うためには、消費カロリーを上げなければいけません。

 

有酸素運動という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、有酸素運動がダイエットに効果的なのは消費カロリーを上げることができるからです。

 

 

消費カロリーを上げる事で、体内に溜まっている脂肪を燃焼することができて、体重と体型を変えることができるのです。

 

 

とはいってもランニングや筋肉トレーニングは運動経験がない人にとってはとても苦しいことだと思います。

 

しかし最近のダイエット科学の研究が進み、しんどいことを長時間行わなくても体脂肪を燃焼させることが分かってきました。

 

その運動法というのがスロージョギングというものです。

 

文字通りゆっくりと体内の酸素を取り込むような、ジョギングを行うことで体脂肪を燃焼させることができます。

 

この運動は最近のテレビ番組で発表された方法で、数多くの人がこのスロージョギングダイエットに取り組み成果を出しています。

 

さて肝心なやり方ですが、ウォーキングとランニングの半分の速度で酸素を取り入れる余裕をつまり呼吸がゆっくりできる程度の強度のランニングを行います。

 

この運動を20分間行うことで、大きな消費カロリーを消費することができるのです。この運動で消費できるカロリーはだいたい500キロカロリー程度だと言われています。

 

もっと多くの時間をかけて、このスロージョギングダイエットを行えば、より多くのしょうhカロリーを消費することができるでしょう。

 

有酸素運動というのは文字通り酸素を取り入れる運動です。ゼェーゼェーと呼吸が乱れる運動は、逆に無酸素運動と呼ばれ瞬発性を目的とした肺の筋力トレーニングになり、

 

脂肪燃焼効果が低下してしまいます。

 

呼吸が乱れない適度な運動を20分続けることが実はダイエットにいいと科学的に証明されたのです。

 

もし皆さんがダイエットといえばスポーツウェアを着て激しい運動を行うものだと思っていた人はもう安心です。

 

ラフな格好で気軽に行えるスロージョギングをこの記事を読んで知ったので、もうダイエットは億劫じゃないですよね。