ジョギングは生活習慣病の予防にも最適のダイエット方法

ジョギングは生活習慣病の予防にも最適のダイエット方法

ジョギングは生活習慣病の予防にも最適のダイエット方法

ダイエットの為に食事制限をするといった人は多いと言えますが、食事は栄養素を摂取する為に欠かすことが出来ない行為です。

 

 

また食事の量を減らすことで栄養バランスが悪くなったり、栄養が不足してしまい肌荒れなどが起こるリスクもあります。さらには空腹感を感じてストレスが溜まったり、集中力が低下してしまう事も少なくありません。だから食事制限のあるダイエットよりもお勧めなのが体を動かすダイエットです。

 

体を動かすダイエットの中で特に人気が高いのがジョギングダイエットと言えます。ジョギングは有酸素運動の一種で、酸素を体内に取り込みながら脂肪を燃焼することが出来るので、健康にもいいし、美容にもいいのでまさに一石二鳥と言うことが出来ます。またジョギングの魅力としては自分のペースで走るだけなので、ヨガなどと異なり知識もスキルも必要なく誰でも行うことが出来ます。さらに自宅周辺を走ればいいのでジムなどに通う必要もなく経済的と言えるでしょう。

 

そんなジョギングで消費することが出来るカロリーは体重×距離(km)=消費したカロリーとなります。その上ジョギングをすることで脂肪を燃焼するだけではなく走ることで足などに筋肉が付くので基礎代謝がアップして痩せやすい体になることが出来ます。それにジョギングをして汗をかくことで体内の老廃物を汗と一緒に排出してくれるのでデトックス作用により美肌効果も期待できます。また運動をして汗をかくことで血行が良くなるので生活習慣病の予防にも最適です。

 

ただしジョギングは20分以上継続して行わないと効果を得ることが出来ないので、その点を理解した上で走るようにしましょう。その際にスピードは問わないので運動が得意ではない人はゆっくりと走ることで20分以上継続してジョギングを行うように心がけて下さい。ジョギングダイエットで効果を高める為のポイントは手をしっかりと振る事で上半身の筋肉をつけるように意識し、さらにジョギングをする時に脂肪燃焼をサポートするHMBなどの成分が配合されたサプリを摂取するとより効果的と言えます。